ヴェルニの魅理亜先生に友達のことを相談してみた

ヴェルニの人気占い師の魅理亜先生に友達のことを相談してみました。

 

なかなか他の人には相談しにくいことだったのですが、魅理亜先生は端的に答えてくださり本当に感謝しています。

 

魅理亜先生口コミ

 

魅理亜先生口コミ

 

★魅理亜先生の特徴と口コミはこちら
★電話占いのヴェルニに特徴や使い方はこちら

 

魅理亜先生の電話占い実体験

ヴェルニの>魅理亜(ミリア)先生に私竹本が友達関係のことを占ってもらいました。

 

電話占いのモニター経験
状況:友達運について占った。あるゲームサークルに入っているのだが、今ひとつ価値観が合わない人がいる。ボードゲームサークルなのでその人だけを避けるのは難しい。どうすれば良いのだろうか。

 

 

 

竹本「こんばんは」

 

魅理亜先生「こんばんは」

 

魅理亜先生「今回はどのようなご用件でしょうか」

 

竹本「友達運について占ってほしいのです」

 

魅理亜先生「友達運についてですね。占ってほしい人のことについてできるだけ具体的に話してください。」

 

竹本「私はゲームサークルに入っているのですよ。ただ会社の関係ではないので柵はほとんどありません。十年前にサークルに入って、最初のうちは良かったんですけど、途中で北大の大学院に行くために札幌に引っ越すことになって札幌に行ったんです。」

 

魅理亜先生「なるほど。それでそのあとは」

 

竹本「はい、大学院は失敗してしまい函館に戻ったんですよ。そしてまたゲームサークルに復活したんですよね。だけど馬が合わない人が一人だけいて、その人と関係になるのが嫌になったんですよ。札幌に行く前は、結構仲が良かったのに、ちょっと嫌だなと思いました。」

 

魅理亜先生「その方の誕生日は?」

 

竹本「彼の誕生日は○○年○○月○○日生まれです。生まれた場所は函館です。」
(星占いだったら生まれた場所も確か関与するので念のために言いました)

 

魅理亜先生「彼って頑固じゃないの?」

 

(間一髪言われたこのセリフ。これには驚きました。そしてすごく心当たりがあったので、エピソードを私は言いました)

 

竹本「そうなんですよ。たしかに彼はそのような一面があるんです。ゲームサークルというのは、ボードゲームをスルスルサークルなんですけど世界で年間数百種類のボードゲームやカードゲームがリリースされるんです。そうするとどのタイプのボードゲームが好きなのか、どんな作者のボードゲームが好きなのか、派閥みたいのができるんですよ。彼の場合はすごくこだわりがあって、嫌なゲームだとすぐにけるのに、好きなゲームであると夢中で遊ぶのですよ。」

 

魅理亜先生「なるほど、彼は非常に頑固な性格で自分でやりたいゲームはとことんやりたいんだけど、他のゲームになると嫌がるようですね。ちょっと意気地が強いところがありそうですね。」

 

竹本「はいその通りなんです。」

 

魅理亜先生「ところであなたの生年月日は?」

 

竹本「はい○○○○年○○月○○日生まれです。函館出身です。」

 

魅理亜先生「とてつもなく相性が良いです。むしろすごく仲がいい暗示があります。出会ったときからね。」
(すごいスピードで断言されてそれもかなり当たっていて驚きました。もうすこし魅理亜先生に相談したくなりました。)

 

竹本「えっそんなに相性がいいのですか。全然性格も違うし、ぜんぜん違う境遇なのに。」

 

魅理亜先生「はい、違うからこそですよ。相手はあなたの人生に関心がある。他の人のことはどうだかわかりませんが、あなたに関してはとても良く思っている。」

 

竹本「だけどあまり良くなさそうに見えます。もしかすると札幌に引っ越したせいで価値観が変わってしまったのでは。」

 

魅理亜先生「いいえ札幌で大学院に行ったことは一切関係ありませんし、離れたこともそれほど関係ないです。おそらく悪そうに見えるのは、周りの人と比べてそういうふうに見えてしまったかもしれません。」

 

竹本「そういえば、前に二人だけで彼の好きなゲームをしたのですが、面白くて喜んだら、すごく彼も喜んでくれたんですよ。あと話しも盛り上がって一緒に食事にも行ったりしたんですよ。その後少人数で彼と一緒にゲームをしたら、これもまた喜んでくれたんですよ。」

 

魅理亜先生「確かに二人だけになるというのは良いかもしれませんね。彼も意外とあなた以外の人とぶつかっていて、あなたから見たらあまり彼のことがよく見えなかったかもしれませんよ。」

 

竹本「なるほど。まずは二人っきりになったほうが良いかもしれませんね。」

 

魅理亜先生「そうです。最初は少人数で交際してみてはいかがですか。ボードゲームは多人数が集まるからそれは難しいかもしれませんが、何もボードゲームだけじゃなくてもかまわないのですよ。」

 

竹本「たとえば二人で飲んだりとかするのも良いですね。」

 

魅理亜先生「良いんじゃないですか。結構打ち解ける機会になるので良いと思います。ここはボードゲームにこだわらずにやるのが良いですよ。」

 

竹本「ありがとうございます。最初は彼の態度が豹変しているように見えて、怖かったのですよ。はじめののうちは仲が良かったのにと思ったからなおさらであったのです。だから引っ越しをしたことによって、自分と彼の価値観の変化して、彼とのすれ違いが生じたのかと思いました。だけど魅理亜先生さんのきっかけで、たしかに彼はこのような性格があるなと思いました。また彼と一緒になる機会を作ろうと思います。」

 

魅理亜先生「それがいいです。ただあなたと彼は相性は非常に良いがゆえに、思い切ったすれ違いをする場合があります。そのときは二人だけで解決しようとせずに周りの人と相談した方が良いですよ。」

 

竹本「岡目八目というやつですね・」

 

魅理亜先生「はい、他人の目は鋭いですからね。そして仲が良すぎるゆえに盲目になりやすいというのもあります。」

 

竹本「今回はありがとうございます。お陰で霧が晴れたような気持ちでした。自分にも思い込みがあったと感じました。」

 

魅理亜先生「こちらこそありがとうございました。また相談したいことがありましたら、いつでも電話してくださいね。」

 

竹本「分かりました。それではお疲れ様です。」

 

魅理亜先生「こちらこそお疲れ様です。」

 

感想

とても素晴らしい鑑定でした。先生は端的に物を言って、そして私にとって心に刺さることばかりで驚きました。この先生であればもっと相談したいと思うようになりました。また何かあったら相談したいと思います。

 

最初はどうして友達が悪い雰囲気なんだろうと、いろいろな理由をつけて敬遠していましたが、まさか相性が良いという指摘には驚きました。霧が晴れるような鑑定でした。

 

魅理亜先生口コミ