電話占いピュアリのタカムラユメノ先生に人間関係の悩みを相談しました。

 

◆占いの内容
名前:トザワダイスケ(仮名)
性別:男性
年齢:36歳
血液型:A型
生年月日:1,981年5月8日

今回の先生は生年月日と名前を聞かれました。(おそらく命が得意な先生であると思われます)

 

悩み:対人関係についてです。職場の同僚がいて仕事でもプライベートでも良くしてもらっていたのですが、私が違う事業に移ることが確定した瞬間に態度が豹変して、いちゃもんをつけたり些細な事で怒ったりして、精神的に参っています。どのように接すれば良いのでしょうか。

 

>>タカムラユメノ先生のページはこちら

 

別記事 タカムラユメノ先生の占いの特徴と口コミ

 

タカムラユメノ先生とのやりとり

 

私:こんにちは、トザワです。

 

占い師:こんにちは。本日はありがとうございます。

 

私:今日は相談してもらいたいことがあって電話しました。

 

占い師:ありがとうございます。まずは生年月日と名前をお願いします。

 

私:名前はトザワダイスケと言います。生年月日は1981年5月8日です。(生年月日と名前を聞く占い師さんでした。おうし座の第二デーカンまで言おうかと思いましたが、そこまでやる必要はないなと思いました。)

 

占い師:わかりました。それではどのような内容ですか。

 

私:はい、対人関係についてです。職場の同僚で悩みがあるのです。同僚Kは最初のうちはおだやかで良かったのですが、私が違う事業に移るとわかった瞬間に態度が豹変したのです。

 

占い師:どのような経緯かもう少し詳しくお願いします。

 

私:同僚Kは一昨年の12月に新しく入った人です。最初のうちは結構気があったんですよ。マニアックな趣味で共通しているところがあって、話も弾みましたし、プライベートでもよく関わっていたのですよ。そして、最初のときは同僚Kと私は全く同じ事業だったんです。

 

占い師:一見良さそうに見えますね。ところで同僚Kさん生年月日はわかりますか。

 

私:わかります。○○○○年○○月○○日生まれです。私とほぼ同世代で四歳年上です。

 

占い師:話を続けてください。(このとき少しだけ間があった。今思えば嫌な気配を感じていたかもしれません。)

 

私:はい、続けます。同僚Kは沖縄に新婚旅行に行ったときに沖縄グラスをお土産にするほど、いい人だったのです。趣味もあいましたし、まさか職場でこの趣味と合う人がいるなんて夢にも思いませんでした。だけど私の事業が来年度変わることが確定して、三ヶ月前に枯れの態度が豹変したのですよ。

 

占い師:なるほど。三ヶ月前からギクシャクしたのですね。かなり嫌な気配がします。どのようなことをされたのですか。

 

私:うまくいえないけど、些細な事で当たり散らしたり、自分がちょっと気に入らないだけで怒り出したり、怖かったんです。あまりにも豹変するので、びっくりしたんですよ。どうなったのかと思いました。

 

占い師:彼は支配欲が強いです。一刻もはやく離れるべきです。このまま深く関わってしまうとあなたはぼろぼろになります。今すぐでも距離をおきなさい。

 

私:はい、彼はもしかするとそのような点はあると思います。私が事業を離れるときに、自分の仕事が増えるのを嫌がったかもしれません。

 

占い師:それであるならなおさらです。同僚Kは自分の思うように行かないとわかると、すぐに捨てる人です。そんな人は関わってはなりません。

 

私:はい。だけど最初は良くしてくれたし同じような世代で、同じような趣味も持っていたので、なかなか悪く言えなかったのですよ。たしかにズレはあったけど、それでも十分に目を潰れる範囲でした。

 

占い師:なるほど。これは非常にたちが悪いです。あなたは非常に人がいいので、それに付け込まれているかもしれません。

 

私:最初私は、彼が怖くなったのは機嫌が悪いかなと、まぁお互い様の要素もあるし少しは受け止めるか、とは思ったんですよ。だけどそうすればそうするほど、同僚Kの暴走はエスカレートしていってしまったんです。

 

占い師:その「我慢するべき」とか「お互い様」という考えにつけこまれてしまったのですね。

 

私:はい。まぁ唯一のラッキーなのは、彼は来年度の夏に退職することが確定していることです。

 

占い師:それはちょうどいいです。ぜひ喜びながらにこやかに迎えてくださいね。そしてそうなったらもう二度とかかわらないこと。彼は明らかにあなたにマイナスを働きかけます。たとえ同じ趣味であってもね。

 

私:私も一刻もはやく離れたいのです。今思えば、彼は押し付けが強すぎましした。あれもこれもそれもどれもと、アニメのグッズやものを薦めてくるのですよ。そんなに興味のないことはわかっているのに。適当に相槌を打っているだけなのに。

 

占い師:そうなんです。彼も支配欲が強い現れですよ。だけど離れることができるのはラッキーです。プライベートでも尚更離れるべきでしょう。

 

私:私も関わらないようにします。もう限界です。

 

占い師:あなたは人が良すぎるからなおさらです。

 

私:あと同じ世代だからって良いとは限らないことを思い知りました。むしろ同じ世代であるからこそ、衝突が起こるのだなと思いました。同性ならなおさらです。

 

占い師:そうですね。同性同士の嫉妬というのは面倒なものです。女同士でも大変なんですよ。

 

私:それはわかるような気がします。あとは世代がかなり違っても、それこそ私の二倍くらい生きていた人であっても、合う人はすごく合います。なんとなく話したい雰囲気があるんですよ。

 

占い師:なるほど。たしかにそのような面はありますね。あなたは同窓会でもそんなに良い思いをしたことはないでしょう。

 

私:はい。若いうちはまだ良かったんですけど、段々と価値観のズレばかりが目立ってしまいあまり行きたくない会に成り下がっていますね。なんかね。同世代であるからこその柵が感じるんですよ。

 

占い師:今回の同僚Kもそのような要素があったかもしれません。彼は人を支配することが好きで、それから外れるものは真っ先に抹消しようとするでしょう。なので、彼には絶対に関わりを持たないでください。プライベートであるならなおのことですよ。

 

私:わかりました。最初はすごく曇りみたいな心でありましたが、先生と相談して気持ちが晴れました。最初は良くしてもらっただけに、ふん切りがつかなかったのですよ。あと数ヶ月の我慢ですから、なんとかやっていこうと思います。もう縁を切ります。そして今回は本当にありがとうございました。

 

占い師:ありがとうございます。私も嬉しいです。

 

私:それでは失礼しました。

 

占い師:失礼しました。

 

 

 

◆感想
とても自分が悩んでいたことを、先生がスパッと断言してくださり、気持ちが晴れました。ラッキーなことに同僚の退職は数カ月後に確定しているので別れようと思います

 

。同じ世代の人でも全然だめなときはだめあることを思い知りました。いや、同じ世代が故に厳しかったのかもしれません。同窓会でも嫌な目にあったことがあったからなおさらです。

 

同僚Kははじめのうちは良くしてもらっただけに、突き返すのは残念であると思う気持ちがあったのですが、先生と相談して、きっぱりと別れることができそうです。もう怖くありません。

 

どんなに同じ世代でも駄目な人は駄目だし、世代がかけ離れていてもうまくいくこともあるのだと感じました。また占ってもらいたい先生です。

 

ピュアリ,タカムラユメノ